本日 268 人 - 昨日 2429 人 - 累計 1968384 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

対馬の韓国人三日ぶりに救助

 対馬で登山中に遭難した70代の韓国人男性が3日ぶりに救助されたと分かった。

 中央日報によると、

 在福岡韓国総領事館は、長崎県対馬市美津島町の白岳で登山中に遭難したと通報されていた韓国人のキムさんが捜索中の自衛隊に発見され救助されたと7日明らかにした。

 キムさんは若干疲れた様子だったが健康状態に大きな問題はなく、けがもしていなかったという。

 キムさんは4日午後3時ごろ白岳への登山を始めたが、集合時間の午後6時半を過ぎても姿を見せず旅行ガイドが警察に通報していた。

 以上、中央日報日本語版 9月8日(木)17時54分配信


関連記事
赤石岳の遺体は茨城の男性 (08月31日)
涸沢登山道で横浜の男性滑落 (07月18日)
山の日に1人死亡6人けが (07月28日)
群馬妙義山で男性滑落 (06月15日)
冷え込んだ北アで2人心肺停止 (09月30日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):