本日 1949 人 - 昨日 4120 人 - 累計 2775722 人
  • 記事検索

RSS

対馬で登山中の韓国人不明

 長崎県の対馬で、登山をしていた韓国人男性が行方不明となっているようです。

韓国の中央日報によると、

 日本の長崎県対馬で登山中の韓国人が行方不明になった。

5日、共同通信によれば4日対馬市美津島町の白岳で登山ツアーに参加していた70代の韓国人男性と連絡が取れないと旅行ガイドが警察に通報した。この男性は4日午後3時頃に登山を始めたが集合時間である午後6時半が過ぎても姿を見せなかったと発表された。

2014年には50代の韓国人男性1人が登山中に行方不明となり遺体で発見されたことがある。日本の警察当局は遭難の可能性もあるとみて捜索活動を行う予定だ。



 以上、中央日報配信記事


関連記事
積丹岳遭難事故裁判を追う (01月12日)
ブナ立尾根で山岳部顧問不明 (08月03日)
蝶ヶ岳で大学生二人遭難 (09月26日)
八ヶ岳連峰で道迷い滑落遭難 (06月30日)
滝に落ちた一人を発見 (08月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):