本日 1907 人 - 昨日 2221 人 - 累計 3078719 人
  • 記事検索

RSS

湯股温泉への登山道完全復旧

 湯股温泉「晴嵐荘」への道が完全復旧したようです。

 大町市観光協会によると、

 これまで仮復旧だった湯股温泉「清風荘」前の道について、9月1日に完全復旧したということです。

 川の流れが元に戻り、仮の丸太橋を渡らずに、盛り土した平らな道を通ることができるようになったとのこと。

 湯股温泉は、大町市の七倉登山口から高瀬ダムを経由して、高瀬川沿いに登る(南下)と辿りつける秘湯です。

 高瀬ダムからコースタイムは2時間50分となっている。裏銀座の真砂岳への登山道が続きます。ここも一度は行っていみたいところですね。


関連記事
モンベルポイントを地震に寄付 (04月22日)
涸沢ヒュッテ小屋明け準備始まる (04月18日)
連続市民講座「岳問のすすめ2」始まる (06月23日)
長野県警 山岳安全対策課新設 (02月28日)
長野県登山安全条例が成立 (12月11日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):