本日 1653 人 - 昨日 2822 人 - 累計 1739365 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

鳥海山で遺体発見

 きのう鳥海山の山頂付近で一部白骨化した遺体が発見されました。
 今年7月に遭難した男性医師の可能性。

 テレビユー山形によると、

 きのう鳥海山の山頂付近で一部白骨化した遺体が発見され、警察では今年7月に遭難した福島県いわき市の医師とみて身元の確認を急いでいます。

 警察によりますときのう鳥海山大物忌神社山頂小屋の管理人の男性が鳥海山の荒神ヶ岳にある神社の岩陰で遺体を発見し警察に通報しました。

 遺体の一部は白骨化していてけさ県警ヘリ「がっさん」が遺体を収容しました。

 遺体は今年7月17日に携帯電話で「道の迷った」と110番通報があった後、行方が分からなくなっていた福島県いわき市の医師の男性65歳とみられていて、警察で身元の確認を急いでいます。

 男性の捜索はおよそ2週間行われましたが発見出来ませんでした。

 以上、9月2日10:15TUY配信

 男性のご冥福をお祈りします


関連記事
白馬岳四人死亡のガイドに有罪判決 (04月21日)
韓国人前穂高岳で滑落 (07月18日)
連休中盤 信州山岳事故多発 (05月04日)
赤石岳で高齢男性遭難か (08月10日)
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故① (11月14日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):