本日 176 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1824261 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

富山県警が秋山情報発表

 富山県警が2016年の秋山情報を発表しました。

 8月26日、「富山県警察山岳情報2016秋山」が発表になった。

 内容は、山岳概況、登山コースの状況、山岳状況画像、山岳遭難発生状況、登山上の注意事項、山岳情報の問合せ先とお願い となっている。

 富山県の山岳へ入山する際には、是非一読いただきたい。

 
【山岳概況】は次のとおり

 平地はまだ残暑が厳しい日が続いていますが、北アルプスのような高所では、一足先に紅葉シーズンを迎えます。9月からは秋山シーズンとなり、10月になると、昼夜の寒暖差は一段と大きくなります。

 この時期の登山では、天候の判断を慎重に行う必要があります。過去には、天候の判断ミスによる痛ましい遭難が多数発生しています。
 
 立山、剱岳方面及び黒部峡谷下ノ廊下の概況は次のとおりです。

○ 剱岳方面の谷筋には、雪渓が残っており、場所によっては大きなクレバスが口を開け、また、表面が氷のようになってスリップしやすい状態です。特に剱沢雪渓は例年より雪渓が痩せており、崩落等もすすみコンディションが悪い状況です。

○ 黒部峡谷下ノ廊下の旧日電歩道は、登山道の整備が進められていますが整備が完了していない部分があります。8月26日現在では、通行可能時期は未定です。

○ 秋山は、日照時間が短く、その上、天候の急変にも備える必要があります。非常用の防寒衣・照明具・非常食を、必ず携行しましょう。
 また、登山計画書を警察署等へ提出するとともに家族や職場へも計画内容を知らせておき、天候等により、コース変更や下山日が遅れる場合には必ず連絡しましょう。
 
 遭難していないにもかかわらず連絡がなかったため、家族や知人が心配して捜索を依頼してくるケースが多く見られます。


 以上、他の情報については、富山県警のホームページを御覧ください。


関連記事
長野県が火山防災対策を強化 (03月01日)
駒ヶ岳ロープウェイ再開 (03月22日)
北ア夏山常駐パトロール隊任務完了 (08月29日)
雨降って雪固まる (02月21日)
『一目五山』の絶景フォトコンテスト (08月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):