本日 176 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1824261 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

山ではやはりドコモなのか

 登山者の携帯電話のシェアは、ドコモが過半数を越えていることがわかった。

 ヤマケイオンライン会員2,435人の調査では、ドコモを使っている人が54%だったという。
 これは全体のシェアが45.3%だというから、山に登る人のシェアが高いということ。


 そして、「山で一番つながる携帯電話会社はどこだと思うか」との質問に、88.2%の人が「ドコモ」と答えたという。

 みんな「ドコモ」が山ではつながると信じているようだ。

 なかには、友人の通信状況をみて、「下山後すぐに乗り換えた」と言う人もいたとか。
 
 私も、「山ではドコモ」派だ。山ではというか、災害に強いドコモという印象がある。


 お断りしますが、当会にはドコモ関係者はいません。お金をもらってもいませんので、申し添えます。
 


関連記事
弥彦山スカイラインで事件 (05月16日)
八方尾根スキー講習を開催 (03月16日)
山に登る芸能人 (10月23日)
硫黄岳のヒカリゴケ (07月07日)
天竜峡でもハーケン残置 (06月28日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):