本日 176 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1824261 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

レスキュースモークはこれだ

画像 軽量でコンパクトなレスキュースモークが発売予定た。その名は「しらせ~る」。

 登山には遭難のリスクが付きまとい、万が一遭難した場合には、ヘリコプターによる救助が一般的となっている。

 樹林帯などで救助を待っていると、上空からは発見されにくい場合がある。そんなとき役に立つのが、レスキュースモークだ。

 棒状の発煙筒を持っている人もいるだろうが、さらに軽量でコンパクトなレスキュースモークが発売予定。(販売方法、金額等は不明)

 国際化工(株)が製造しているレスキュースモーク「しらせ~る」は、重さ115g、サイズφ70×24mm。
 この大きさで、約90秒の発煙時間だという。

 煙の色は赤と白がある。また、蓋の裏には反射鏡が付いているから、太陽の光を反射し知らせることも可能だ。

 この製品に関する情報はこちらのちらしを★レスキュースモークちらし


関連記事
信州山の重大ニュース (12月31日)
滑走可能な信州のスキー場 (11月28日)
第18回上高地閉山式 (11月13日)
中央アルプス・ウェストン祭 (11月14日)
今週は初めての「信州 山の日」 (07月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):