本日 3670 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2910057 人
  • 記事検索

RSS

朝日岳で4人救助待つ

 秋田県朝日岳の山中で、男女4人が動けず救助を待っている。

 時事通信によると、

 秋田県仙北市田沢湖の朝日岳(1376m)で、16日に入山した9人のグループが遭難し、これまでに5人が自力で下山したが、19日も4人が動けない状態で、救助を待っている。

 県警などがヘリコプターを使い捜索活動をしているが現場はガスが発生し視界が悪く、19日夕に捜索をいったん打ち切った。20日早朝から再開する。

 県警仙北署によると、4人のうち2人が負傷。4人とは携帯電話で連絡が取れており、朝日岳山頂の北東約3キロ付近にいるとみられる。
 命に別条はないという。

 グループは16日午前7時ごろ入山したが青森市の男性(63)が滑落して右肩を負傷。
 弘前市の女性(24)が両まぶたを虫に刺され、目が開かなくなった。

 一行は携帯電話が通じる場所に移動し、17日午後6時ごろ119番。5人は18日午後に自力で下山した。残る4人は食料は所持しているという。 


 以上


 ちょっと変わった遭難事故です。瞼を虫に刺され目が開かなくなり行動不能とは聞いたことがありません。

 このパーティーには、虫刺されの薬を持っている人はいなかったのでしょうか。
 いずれにしても後の祭りです。

 一刻も早く救助されることを願います。


関連記事
八ヶ岳で高齢男性滑落 (08月29日)
スキーバス転落事故から30年 (01月26日)
立山でスキー事故が相次ぐ (05月03日)
阿弥陀岳遭難で早大学生部長がコメント (02月12日)
緊急事態 中央アルプス (03月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):