本日 663 人 - 昨日 1949 人 - 累計 2044237 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

ロシアで日本人添乗員滑落

 ロシアのカフカス山脈の渓谷で、日本人の添乗員が滑落し負傷した模様。


 時事通信が伝えたところによると、

 7月13日、ロシア南部カバルジノ・バルカル共和国の非常事態当局は、カフカス山脈のベゼンギ渓谷で日本人男性が滑落し、頭部を負傷したと発表した。

 現場は標高約2500m。在ロシア日本大使館によると、男性は団体旅行の添乗員で命に別条はない。(時事通信 7月14日(木)0時21分配信)



 ロシアの山でも、団体旅行があるのですね。お客は日本人かどうかは不明ですが、あらためて山ブームの奥行きの深さを感じます。


関連記事
屏風岩で滑落男性が宙吊りに (07月30日)
北ア湯俣川で男性流される (09月20日)
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故④ (12月05日)
北穂高岳南稜で滑落 二週連続 (10月11日)
蓮華岳の男性は意識不明の模様 (05月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):