本日 1212 人 - 昨日 2674 人 - 累計 3070750 人
  • 記事検索

RSS

ロシアで日本人添乗員滑落

 ロシアのカフカス山脈の渓谷で、日本人の添乗員が滑落し負傷した模様。


 時事通信が伝えたところによると、

 7月13日、ロシア南部カバルジノ・バルカル共和国の非常事態当局は、カフカス山脈のベゼンギ渓谷で日本人男性が滑落し、頭部を負傷したと発表した。

 現場は標高約2500m。在ロシア日本大使館によると、男性は団体旅行の添乗員で命に別条はない。(時事通信 7月14日(木)0時21分配信)



 ロシアの山でも、団体旅行があるのですね。お客は日本人かどうかは不明ですが、あらためて山ブームの奥行きの深さを感じます。


関連記事
高山村タケノコ狩り遭難発生 (06月19日)
妙高でボーダー一時不明に (02月08日)
谷川岳で今年最初の死者 (10月28日)
白馬鑓で遭難集中3件の遭難 (08月07日)
妙高のバックカントリー2人不明 (01月03日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):