本日 1257 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1823071 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

あの女子大生次は七大陸制覇

 日本人史上最年少で、エベレストに登頂した早稲田大学の女子学生が、7大陸の最高峰を全て制覇したという。

 この女子大生は、早稲田大学2年の南谷さん(19歳)。

 南谷さんと言えば、高校生のときに、冬の八ヶ岳連峰阿弥陀岳から滑落し、翌日ほとんど無傷で救助されたことで当時話題になった女性。

 今年5月には、日本人最年少でエベレストに登頂し話題を提供したばかり。

 そして、今後は北米大陸最高峰のデナリ(旧マッキンリー)に今月4日に登頂し、七大陸最高峰を制覇したという。

 しかし凄い女性が現れたものです。

 エベレスト登頂に関するブログはこちら
 エベレスト最年少登頂はあの女性だ



 七大陸最高峰制覇を伝えるNHKの記事は次のとおり

 東京の女子大学生が、19歳で北アメリカ大陸最高峰、デナリの登頂に成功し、世界7大陸の最高峰をすべて制覇する日本人の最年少記録を塗り替えました。

 7大陸の最高峰を制覇したのは、早稲田大学の2年生で19歳の南谷真鈴さんです。

 支援している会社などによりますと、南谷さんは去年1月から7大陸の最高峰への挑戦を始め、ことし5月には日本人最年少で世界最高峰のエベレストの登頂に成功するなど、6つの最高峰を制覇していました。

 そして、先月から最後に残っていたアメリカ・アラスカ州にある北米大陸最高峰で、かつてマッキンリーと呼ばれていた標高6,190mのデナリに登り始め、今月4日に登頂に成功したと連絡があったということです。

 これで7大陸最高峰の制覇を達成し、これまで22歳だった日本人最年少の記録を3歳更新しました。

 南谷さんは登頂後、みずからのフェイスブックに「やった」、「達成感を感じる」などと英語で書き込み、喜びを表していました。南谷さんは12日にも帰国し、来週、都内で記者会見を開く予定だということです。



 拍手喝采です!!


関連記事
高齢のベテランはリスク高い登山 (04月10日)
北アルプスでは積雪 (10月14日)
夏季ツキノワグマ出没注意喚起 (06月20日)
山センの人工岩場リニューアル (12月14日)
長野県警春山情報 (04月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):