本日 2737 人 - 昨日 3335 人 - 累計 2477174 人
  • 記事検索

RSS

蝶ヶ岳で体調不良で救助要請

 北ア蝶ヶ岳で、男性が体調不良となり、遭対協などに救助されていました。

 7月2日、単独で上高地から入山した静岡県浜松市の61歳男性が、3日に体調不良となり山小屋関係者を通じて救助要請。

 7月4日午後0時3分頃、長野県警松本警察署員や北アルプス南部地区遭対協隊員が出動し、同行下山させた。
 怪我はないという。

 2日の白馬乗鞍の遭難も60代男性の体調不良でしたが、60代男性の案件が続きました、気温も高く蒸し暑い日もあります。体調管理には十分に注意しましょう。


関連記事
甲武信ヶ岳で不明の男性発見 (11月10日)
富士須走口で病死か (07月31日)
八ヶ岳滑落男性無事救助 (12月17日)
中央遭対協が「冬山登山の警告」 (12月15日)
H29山岳遭難2583件で高止まり? (06月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):