本日 3657 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2910044 人
  • 記事検索

RSS

西穂高岳で富山の女性滑落

 北アルプスの西穂高岳に登山中の女性が滑落し亡くなりました。

 日刊スポーツが伝えたところによりますと、


 7月10日午後2時25分頃、北アルプス西穂高岳(2909m)の標高約2700m地点で、富山県の50代の女性が約150m滑落。
 長野県警のヘリで救助され病院へ搬送されましたが、その後死亡が確認されたようです。

 女性は、富山県の山岳会のメンバーで登りに来ていたようで、10日、日帰りの予定で岐阜県側から6、7人で入山し、登頂後、山荘に向かう途中に滑落したという。


 世間は選挙報道ばかりでしたが、その陰で悲しい山岳事故が発生していました。
 事故の詳細は調査中とのことですが、山岳会メンバーで登山中の事故だけに残念です。


 故人のご冥福を心よりお祈りします。 


関連記事
H29 東京都山岳遭難発生状況 (03月10日)
発見の遺体は不明の親子 (06月01日)
北穂高岳で男女二人遭難 (06月26日)
野田賢さんのこと (03月30日)
宝剣岳で不明男性は救助された? (03月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):