本日 3791 人 - 昨日 3335 人 - 累計 2478228 人
  • 記事検索

RSS

60代女性の重傷事故2件

阿弥陀岳登山道8380 先週は、信州の山岳で60代登山者が関係する重傷事故が2件発生しています。

 6月26日は、百名山の四阿山へ登山中の27人パーティーの埼玉県の68歳の女性が、浮き石でバランスを崩して転倒し、左足骨折の重傷を負い、長野県警のへりで救助された。

 菅平高原から入山したようですが、難易度は5段階中下から2番目B、体力度は10段階中下から3つめということで、それほど難しいルートではないのですが、、。

 それにしても、27人パーティーとは大所帯ですね。


 6月27日は、八ヶ岳連峰の阿弥陀岳で13人パーティーの群馬県の64歳女性が、落石を受け顔面骨折の重傷を負い、長野県警のヘリで救助された。

 女性は、前日、美濃戸口から入山し、27日に阿弥陀岳登頂後、下山中に落石を受けたという。

 阿弥陀岳には、浮石も多く、剥離しそうな岩もあります。落石には細心の注意が必要です。ご注意ください。

 写真は、阿弥陀岳の登山道の様子。2015年10月撮影。


関連記事
南アでも男性の遺体見つかる (08月02日)
奥穂ザイテンでまた滑落 (09月07日)
今年もタケノコ狩り遭難が発生 (06月03日)
那須雪崩遺族会がホームページ開設 (02月13日)
中ア檜尾岳で道迷い (01月25日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):