本日 75 人 - 昨日 2537 人 - 累計 3087333 人
  • 記事検索

RSS

黒部トロリーバス30万人

 今シーズンの黒部ダムへのトロリーバスの利用者が、早くも30万人を達成したようです。

 信越放送が伝えたところによりますと、

 長野・富山県境の黒部ダムへの観光客が利用するトロリーバスの今シーズンの利用者が早くも30万人に達しました。

 30万人目の乗客となったのは沖縄県からツアーで訪れた池城康子さんです。

 記念のセレモニーは黒部ダムに向かうトロリーバスが発着する大町市の扇沢駅で行われ、池城さんがくす玉を割りました。

 記念に地元の菓子などを贈られた池城さんは「人生で初めてこんなことに当たったので、びっくりすると同時に喜んでいます」と笑顔で話していました。

 このところ台湾を中心に、アジアからの外国人観光客が増えているという黒部ダム。

 今シーズンも4月中旬にトロリーバスの運行が始まり、去年より5日早く30万人を突破しました。

 黒部ダムでは今月26日から観光放水が始まりさらににぎわいを増しそうです。


 以上


関連記事
小串鉱山企画展「永遠なる小串」 (10月08日)
2018国立公園カレンダーが素晴らしい (01月18日)
妙高戸隠連山のシンボルマーク決定 (10月07日)
山センの「冬山登山の基礎知識」講座 (10月29日)
新穂高ロープウェイ駐車場情報 (03月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):