本日 2417 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2994248 人
  • 記事検索

RSS

射殺された熊は四人を襲った熊か

 秋田県で相次いで熊に襲われ四人が亡くなった事故で、現場付近で射殺された熊の胃袋から出てきたものは、、、。

 共同通信によると、


◆クマから人体の一部=4人襲撃現場付近で駆除―秋田◆

 秋田県鹿角市の山中でクマに襲われたとみられる男女4人の遺体が相次いで発見された件で、現場付近で10日に駆除されたクマ1頭の胃袋から人体の一部が見つかったことが13日、県への取材で分かった。
 
 クマは10日午後2時ごろ、地元の猟友会員がライフル銃で駆除した。体長約1.3メートルのメスのツキノワグマで、13日午後に県などが解剖を行ったところ、胃袋からタケノコと一緒に人体の一部が出てきたという。
 


 以上、時事通信 6月13日(月)19時21分配信


 ツキノワグマは、本来、人間を襲わないのですが、ましてや人間を食べるということはめったにないことです。人間を襲うことを覚えてしまったのでしょうか。

 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。


関連記事
飼い熊に襲われた死亡 (10月15日)
三連休の山岳遭難 死者2名 (07月22日)
北ア夏山常駐隊今日解隊式 (08月29日)
槍と赤岳で遭難発生 (10月27日)
立山で雪崩遭難 (11月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):