本日 1257 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1823071 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

映画『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』

画像 映画『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』が、今日(7月30日)から全国公開となります。

 昨年末から、エベレストを舞台にした映画が二つ公開された。二つの映画とは、「エベレスト3D」と「エヴェレスト 神々の山嶺」だ。

 前者はもう一度見てもいいと思うが、後者は評判倒れだった。

 さて今回の『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』はどうでしょうか。韓国で制作された映画で、韓国では『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をしのぐ動員だったというから期待できそうだ。

 2005年に山岳史上最も壮絶な挑戦を行った“ヒューマン遠征隊”の軌跡を描いたものだという。

 アジア初ヒマラヤ8,000メートル峰14座の登頂に成功した登山家オム・ホンギル率いる“ヒューマン遠征隊”は、エベレストで死んだ仲間の亡骸を探すため、誰ひとり試みなかった過酷な遠征を行った。

 それは、名誉も栄光もない挑戦。氷壁に眠る仲間と彼を待つ家族のため、最も危険で困難な登攀に挑む。

 “必ず迎えに行く”友との最後の約束を果たすために。彼らの死線を越えた友情が与えてくれる本物の感動。
 熱き77日間の真実がいま語られる。

 予告編はこちらからどうぞ
★『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』予告編
 


関連記事
荒船山登山道は通行止 (05月28日)
講座「小屋泊の雪山・はじめの一歩」締切迫る (05月13日)
聖岳方面全面通行止め (06月02日)
北岳稜線より下は携帯電源を切って (09月13日)
自分の道は自分で刈る (05月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):