本日 398 人 - 昨日 4530 人 - 累計 2765616 人
  • 記事検索

RSS

浅間山で火映を観測

 浅間山で火映が観測されていたことが分かりました。

 気象庁が10日発表した「火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第47号」で、山頂火口で、夜間に高感度カメラで微弱な火映を観測したと公表しました。

 この情報は、6月6日から6月10日15時までの浅間山の活動状況の知らせということです。

 火映が観測された日について、信濃毎日新聞6月11日付けの記事によると、6日、8日、10日となっています。


 全般的には、火山活動はやや活発な状態で経過しているという。今後の情報に注視していきたいところです。


関連記事
自衛隊広報ROOMリニューアル (04月15日)
本白根山のみ噴火警戒レベル2 (03月16日)
台風18号5日夜に信州最接近か (10月03日)
吾妻山の噴火警戒レベル引き上げ (09月18日)
氷点下36度の以下の寒気が流れ込む (12月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):