本日 706 人 - 昨日 1949 人 - 累計 2044280 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

浅間山で火映を観測

 浅間山で火映が観測されていたことが分かりました。

 気象庁が10日発表した「火山名 浅間山 火山の状況に関する解説情報 第47号」で、山頂火口で、夜間に高感度カメラで微弱な火映を観測したと公表しました。

 この情報は、6月6日から6月10日15時までの浅間山の活動状況の知らせということです。

 火映が観測された日について、信濃毎日新聞6月11日付けの記事によると、6日、8日、10日となっています。


 全般的には、火山活動はやや活発な状態で経過しているという。今後の情報に注視していきたいところです。


関連記事
御嶽山噴火災害対策本部は廃止 (11月08日)
長野県内広い範囲で雨 (01月17日)
信州の温泉客の孤立解消へ (01月30日)
今日から春の火災予防運動 (03月01日)
第35回長野県消防救助技術大会 (06月18日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):