本日 3789 人 - 昨日 3335 人 - 累計 2478226 人
  • 記事検索

RSS

奈良金剛山で78歳男性遭難か

 奈良県の金剛山で、78歳の男性が1日たっても帰宅せず遭難か。

 産経新聞によると、

 5日午前5時20分ごろ、奈良県と大阪府にまたがる金剛山(標高1125m)に登山に向かったとみられる橿原市曽我町の無職男性(78)が帰宅しないと、妻から110番があった。

 奈良県警によると、男性は4日午前7時45分ごろに、妻に「金剛山へ行く」と告げて車で出発。年に数回、金剛山に登っているといい、普段は夕方ごろに帰宅するという。

 県警が捜索したところ、5日午前8時5分ごろに登山口付近で車が見つかった。
 県警は男性が遭難した可能性があるとみて、消防や大阪府警も合わせて約30人態勢で捜索。同日午後5時までに男性は見つからず、6日も捜索を続ける予定。

 以上、産経ニュースより


 奈良県では、先月26日にも、又剱山(またつるぎやま)標高1377mで、ツアー登山の引率をしていた65歳の男性ガイドが、行方不明となったまま発見されていない。


関連記事
阿弥陀岳遭難で早大学生部長がコメント (02月12日)
北ア 奥穂高岳で女性滑落 (08月31日)
学習院大の二人は雪の中から発見 (02月11日)
西穂高岳で男性滑落 (09月12日)
仙丈ヶ岳で男性病死か (09月16日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):