本日 473 人 - 昨日 2972 人 - 累計 1659324 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

ライチョウサポーター募集中

 長野県は、ライチョウを保護する取り組みとして、「ライチョウサポーター」を養成するようです。

 長野県の発表によると、

 県民の参加と連携により県鳥ライチョウを保護するため、市立大町山岳博物館と連携して、昨年度からボランティアとしてライチョウ保護の普及啓発等に活動していただく『ライチョウサポーター』を養成するという。


 ライチョウサポーターとは、

1 活動内容

・ライチョウモニタリングへの参加
・ライチョウ保護に関する普及啓発活動
・山岳博物館での解説ボランティア   
・ライチョウ関連イベントボランティア
・ライチョウ生息地のパトロール      ほか


2 サポーターの応募条件 
  15歳(高校生)以上で、長野県の養成講習会に出席した方
  ※5のとおり

3 募集期間 
  平成28年5月30日(月)から平成28年6月10日(金)まで

4 申込方法
  氏名・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス・養成講習会の参加希望講義(午前・午後)を明記の上、Eメールまたはファックスで、長野県環境部自然保護課へ申し込む。


5 ライチョウサポーターズ養成講習会
  (1) 日  時 平成28年6月12日(日) 10:30~15:00
  (2) 会  場 市立大町山岳博物館 講堂(大町市大町8056-1)
  (3) 内  容
     午前の部 10:30~12:30
    ・講義「ニホンライチョウの現状と保護の取り組みについて」
        宮野典夫(市立大町山岳博物館 指導員)

    ・新規登録者認定式(新規に登録を希望される方は午前の講義は必ず受講してください)

   午後の部 13:30~15:00
    ・講義「ニホンザルの生態について」
        陸  斉(長野県環境保全研究所 自然環境部長)

    ・ライチョウサポーターズ事業について

 (4) 参 加 費 無料

  (5) 定  員 70名

 以上、詳細は長野県ホームページ又は自然保護課へ電話で照会してください
 (環境自然課直通)026-235-7178


関連記事
信州の山岳も登山届義務化へ (11月21日)
信州山の重大ニュース (12月31日)
長野県議会 御嶽救助関係者に感謝決議 (12月05日)
ついに白馬も初雪 (10月01日)
信州のスキー場オープン情報 (11月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):