本日 5911 人 - 昨日 7185 人 - 累計 2590299 人
  • 記事検索

RSS

熊による三人目の犠牲者か?

 秋田県鹿角市でタケノコ狩りをしていた男性が、熊に襲われたとみられ傷を負い亡くなっていた。

 三人目の犠牲者出てしまいました。

 たぶん同一のクマによるものとみられます。早急な対策が求められます。

 
 時事通信によりますと、

 30日午前11時5分ごろ、秋田県鹿角市十和田大湯の山中で、男性が死亡しているのを捜索中の県警鹿角署員が見つけた。

 男性は青森県十和田市穂並町の男性(65)で、動物にかまれたような痕があった。同署はクマに襲われた可能性があるとみて調べている。

 現場から南西に3キロほどの山では21日と22日、クマに襲われたとみられるタケノコ採りの70代男性2人の遺体が相次いで見つかっている。

 同署によると、男性は竹やぶの中で倒れていた。死後数日が経過しているとみられる。男性は25日にタケノコ採りに出かけたまま行方不明になり、同署が26日から捜索していた。
 

 以上。時事通信配信


関連記事
NZの救難信号米国で受信 (08月06日)
大雪山でタイ人3人遭難 (12月08日)
妙高のバックカントリー2人不明 (01月03日)
韓国人遭難事故を検証 (09月10日)
疲労で下山できない高齢者三人を相次ぎ救助 (08月07日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):