本日 4527 人 - 昨日 6442 人 - 累計 2607772 人
  • 記事検索

RSS

北アで遭難4件

 週末の北アルプスで遭難が相次いだ模様。

 この週末、北アルプスで遭難が相次ぎ、2人が重傷、2人が軽傷を負い救助されている。


 信濃毎日新聞が伝えたところによると、

 28日、北穂高岳で三重県の46歳男性が、単独で北穂高岳沢上部付近を登っていて滑落し、付近の山小屋に救助を求め救助されました。

 右肋骨、左ひざ骨折の疑い。


 29日、前穂高岳で埼玉県の50歳男性が、5.6コル付近で転倒し、左足首骨折の疑いで救助された。16人パーティーで歩いていたとのこと。


 28日、大天井岳で千葉県の67歳男性が右足首を捻り負傷。

 29日、白馬大雪渓で千葉県の52歳女性が滑落し手首に軽傷を負う。


 いずれも長野県警や長野県消防防災ヘリで救助された模様。

 天気が二日続くと入山者が増え、遭難が発生する構図は変わりません。皆さん気を付けましょう。


関連記事
仙丈ヶ岳で男性病死か (09月16日)
止まらない高齢者の遭難 (10月07日)
白馬鑓で男性が滑落 (07月31日)
マッターホルンで45年前の遭難者の遺骨発見 (08月09日)
大学生遭難時はホワイトアウトだった (03月25日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):