本日 314 人 - 昨日 3006 人 - 累計 3359668 人
  • 記事検索

RSS

白馬鑓で女性が遭難

 北アルプスの白馬槍ヶ岳で行方不明の女性が発見されましたが、その後死亡が確認されました。

 北アルプスの白馬槍ヶ岳(2903m)は白馬三山の一つで、中腹に雲上の温泉として有名な白馬槍温泉があり、女性にも人気の山です。

 その白馬鑓ヶ岳で、単独で入山した長野県内53歳の女性が、探していた警察により発見されましたが死亡が確認されたということです。


 SBC信越放送によると、

 北アルプスに登ったまま行方がわからなくなっていた飯山市の女性は、警察に救助されたものの死亡が確認されました。

 死亡したのは飯山市のYさん53歳です。

 Yさんはおとといの朝、知りあいに「日帰りで白馬の山に行く」と言って自宅を出ましたが、きのうになっても出勤しなかったため職場の関係者から連絡を受けた家族が警察に届け出ました。

 警察などがけさから捜索を行ったところ、白馬鑓ヶ岳でYさんが心肺停止状態の状態で見つかり、ヘリコプターで収容しましたが死亡が確認されました。

 Yさんは白馬村の猿倉の登山口に、1人で日帰りするという内容の登山届を提出していました。

 警察が死因などを調べています。

 以上


関連記事
槍ヶ岳では三日連続遭難事故で3人死傷 (08月12日)
谷川岳熱中症で4件の救助要請 (07月17日)
涸沢岳で外国人女性滑落か (10月04日)
山岳ガイドの男性遭難 (01月12日)
日光で高齢女性遭難か (09月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):