本日 2021 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1826106 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

平成28年4月の火山活動状況

画像 平成28年4月の火山活動について、5月12日、気象庁から発表がありました。

 信州に関係のある火山について、気象庁の発表を抜粋すると次のとおりです


【草津白根山】
 湯釜火口の北から北東内壁及び水釜火口の北から北東側にかけての斜面で熱活動の活発な状態が継続しています。
 湯釜火口から概ね1kmの範囲では、小規模な噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。


【浅間山】

 引き続き火山活動はやや活発な状態で経過しています。
 今後も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性がありますので、山頂火口から概ね2kmの範囲では、弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。


【御嶽山】

 火口列からの噴煙活動や、地震活動が続いていることから、今後も小規模な噴火が発生する可能性があります。
 火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。


【新潟焼山】
 5月6日(期間外)の上空からの観測で、山頂東側斜面に、ごく小規模な噴火に伴うものとみられる降灰を確認しました。
 今後も、想定火口内(山頂から半径1km以内)に影響を及ぼすような噴火が発生するおそれがあるため、火山活動の推移に注意してください。


 以上が気象庁の発表です。今後も火山情報については注視していきましょう。

 
 ※写真は草津白根山。平成28年4月23日撮影。


関連記事
りんどうの咲く丘 (12月09日)
冬に向かう浅間山 (11月09日)
山歩き、33年ぶりに復活しました! (11月04日)
秋の赤岳から阿弥陀岳へ (10月05日)
根子と小根子の花の道 (06月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):