本日 482 人 - 昨日 2972 人 - 累計 1659333 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

学校登山における生徒の意識

 長野県山岳総合センターが行った「学校登山における生徒の意識に関する調査結果と考察」~―山小屋泊登山と日帰り登山の比較を中心に~の調査結果が公表されました。
 それによると、山小屋泊の生徒は、満足度が高いようです。

 長野県山岳総合センターは、平成27年度に「学校登山における生徒の意識」面をさらに深め、「山小屋泊登山」と「日帰り登山」 における生徒の意識の違いを調査したというもの。

 調査方法は、ほぼ同時期に、同ルート登山を実施した4 校を選び、その学年の生徒にアンケートを実施。

 調査対象は、7月21日~27日の期間に、八方尾根経由 丸山ケルン往復 または唐松岳山頂往復した山小屋泊と日帰りの各2校を対象。


 調査結果は次のとおり


設問①山の自然(景色、高山植物、山の生き物など)に触れた印象

「とても印象に残っている」を 4 点、「少し印象に残っている」を 3 点、「あまり印象に残って いない」を 2 点、「全く印象に残っていない」を 1 点とし、得点化したものの平均値

 【結果】山小屋泊の学校 3.70 点>日帰り登山の学校 3.16 点


設問②登山に参加した達成感

「とても達成感があった」を 4 点、「少し達成感があった」を 3 点、「あまり達成感が無かった」 を 2 点、「全く達成感が無かった」を1点とし、得点化したものの平均値

【結果】山小屋泊の学校 3.68 点>日帰り登山の学校3.24



設問③友人と一緒に登ったことは楽しかったか

「とても楽しかった」を 4 点、「少し楽しかった」を 3 点、「あまり楽しくなかった」を 2 点、 「全く楽しくなかった」を 1 点とし、得点化したものの平均値

【結果】山小屋泊の学校 3.79 点>日帰り登山の学校 3.50 点


設問⑤これからもチャンスがあれば登山をしたいと思うか

「登山をしたいと、とても思う」を 4 点、「登山をしたいと、少し思う」を 3 点、「登山をした いとは、あまり思わない」を 2 点、「登山をしたいと、全く思わない」を 1 点とし、得点化したものの平均値

【結果】 山小屋泊登山の学校 2.61 点>日帰り登山の学校 2.47 点


 設問④は省略しましたが、いずれの設問も山小屋泊の生徒の方が満足度が高いと言っていいのではないか。

 当然、日程的な余裕や友達と泊まるというお楽しみをあるかもしれないが、、、。

 我々も余裕があれば、泊まりを増やしたいものだが、所詮勤め人には時間がない。


関連記事
王ヶ頭ホテル会長逝く (03月04日)
御嶽山不法入山者起訴猶予 (10月24日)
埼玉でも男性滑落重体 (05月01日)
立山室堂は積雪56センチ (11月12日)
「セイフティキャンプ with長野県山岳総合センター」 (11月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):