本日 848 人 - 昨日 2762 人 - 累計 3177329 人
  • 記事検索

RSS

信州山岳GW中死者4名に

 北ア奥穂高岳で滑落し行方不明となっていた男性が、発見され死亡が確認されたため、GW中の死者数を訂正しました。

 ゴールデンウィーク中(4/29-5/8)の信州及びその周辺の山岳で発生した山岳遭難については、5月10日付けブログで発表したところですが、奥穂の行方不明の男性が遺体で発見されたため、死者行方不明者を訂正しました。

 これにより、長野県内では14件25名、死者4名となりました。

 ★2016GW信州山岳遭難まとめ(りんどう山の会まとめ)訂正後
 


 5月10日ブログはこちら
GW信州の山岳遭難まとめ


関連記事
旭岳で発見男性は2月の不明者 (07月18日)
富士山でブラジル人死亡 (09月10日)
鹿島槍五日ぶりに救助も (08月18日)
信州の夏山遭難5年で最低 (09月06日)
早大山岳部OB3名山スキーで遭難か (01月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):