本日 2103 人 - 昨日 3412 人 - 累計 2319865 人
  • 記事検索

RSS

ジャンダルム滑落男性収容

 北アジャンダルムで男性が滑落し行方不明となり、昨日発見収容された事故の概要が分かりました。

 この男性は、4月30日、3人パーティーで登山中、北アルプスの奥穂高岳ジャンダルム付近で滑落し、ビバーク中の他のパーティーが目撃し事故を通報。

 しかし、当時は吹雪で視界が悪く、ヘリによる救助も出来ず救助が難航していた。

 その後、5月2日、県警ヘリが本人とみられる男性を発見したが、雪崩が発生し再び男性は行方不明となっていた。

 そして、5月14日、2400m付近で登山者が遺体を発見し、県警ヘリで救助されたもの。

 死亡した男性は、奈良県の48歳会社員のYさん。

 ご冥福をお祈りします。


関連記事
前武尊山雪崩遭難事故の詳細わかる (02月15日)
山岳遭難から生還した男性の実話 (06月01日)
黒姫山で遭難三日後に下山 (05月16日)
蝶ヶ岳で大学生二人遭難 (09月26日)
北ア大天井岳で単独女性が遭難 (06月22日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):