本日 3488 人 - 昨日 7185 人 - 累計 2587876 人
  • 記事検索

RSS

剱御前で遭難の男性救助

 立山連峰剱御前小舎から室堂へ向かっていて遭難した男性は、無事救助されました。

 立山でまた遭難が発生しました。

 7日、単独で剱御前小舎から室堂へ向かっていて道に迷い救助を要請した男性が、同日夜無事救助されました。

 
 北日本放送によりますと、


【北アルプス立山 大阪の男性救助】

 7日午後、北アルプス立山で、登山していた大阪の男性が道に迷って救助を求め、県警山岳警備隊が見つけて救助しました。

 男性にけがはないということです。

 上市警察署によりますと7日午後3時過ぎ、北アルプス立山の標高約2740mの剱御前小舎から室堂へ向かっていた、大阪府八尾市の会社員(男性)38歳が、道に迷ったと、みずから携帯電話を使って警察に救助を求めました。

 これを受けて県警察本部山岳警備隊が捜索し、7日午後7時ごろ、北アルプスの立山川上流、標高約1800m地点で野口さんを発見して救助しました。

 (男性)にけがはないということです。

 警察によりますと、(男性)は6日に1人で室堂から入山し、7日に剱御前小舎から室堂に戻る予定でしたが、ガスがかかって視界がなくなり、登山ルートを誤ってしまったということです。


 以上、北日本放送2016/05/07 21:22配信


※実際の報道は実名ですが、当ブログでは匿名としました。


関連記事
唐松岳頂上山荘で相次いでけが (07月29日)
フランス人2人与那覇岳で遭難か (10月07日)
南ア北岳で遭難多発 (07月25日)
疲労で下山できない高齢者三人を相次ぎ救助 (08月07日)
高山村のタケノコ採りで遭難 (06月28日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):