本日 58 人 - 昨日 2359 人 - 累計 2048147 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

山梨滑落した男女二人救助

 山梨県十二ケ岳で、男女二人が登山道から滑落し救助を求めていましたが、昨日、二人とも救助されました。

 山梨放送によりますと、山梨県内で2件の山岳遭難が発生し、3人が救助されたようです。

 
 富士河口湖町の十二ヶ岳で、登山道から滑落し助けを求めていた男女2人が7日朝、救助された。
 
 救助されたのは、神奈川県川崎市と東京都葛飾区のいずれも30代の男女2人。富士吉田警察署によると2人は、6日朝から富士河口湖町の毛無山から十二ヶ岳にかけ登山していたところ午後になり女性がバランスを崩し斜面を滑落した。
 
 警察などでは、7日朝からヘリコプターなどによる捜索を行った結果2人を発見し、富士河口湖町内の病院に搬送した。女性は滑落した際、顔や腰に軽いケガを負った。
 

 また、甲州市の大菩薩嶺でも7日、登山中に体調を崩し動けなくなった74歳の男性が救助された。



 以上、山梨放送 5/7 15:41 配信


 十二ヶ岳(1683m)では、先月30日にも東京都の65歳の男性が滑落し首の骨を折る重傷を負っている。

 十二ヶ岳は、富士山と富士五湖の1つ西湖などが一望にできる山で、登山者には人気があるようです。

 しかし、傾斜が急な場所やロープを使って登るところもあるらしいです。


関連記事
ジョウゴ沢クライミング中滑落 (12月26日)
北ア奥大日岳で高齢男性病死 (08月04日)
中アの男性無事救出 (01月26日)
今年は大学山岳部の遭難多発 (12月15日)
北ア明神岳で男性滑落 (09月19日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):