本日 2286 人 - 昨日 3212 人 - 累計 3009173 人
  • 記事検索

RSS

須坂は日大に屈す

整列1616 北信越高校野球北信予選準決勝で、須坂高校は長野日大高校にコールド負けとなりました。

 北信地区ベスト4入りを果たし、既に、第134回北信越地区高校野球長野県大会への出場を決めている須坂高校は、強豪の長野日大高校と準決勝で対戦しました。

攻撃1615 長野日大の応援は、地区予選でありながらブラスバンドの演奏付で迫力がある。これにのまれたわけではないだろうが、初回にいきなり4点を奪われ、エース玉井が早くも降板。

 以降、着実に追加点を加える長野日大に対して、2点をとるのがやっと。須坂は、4投手をつぎ込んだものの11点を奪われ、7回コールドで敗戦となった。

校歌を聴く1620 打たれて点をとられるのは仕方ないが、ミスが目立ちちょっと残念な試合となってしまった。
 もう少しきちっと守って欲しいもの。須坂らしくない試合だった。

 明日は長野工業高校と3位決定戦が行われる。ここで臥龍魂をみせてくれ。

 来週の県大会まで1週間と時間は少ないが、もう一度自分たちの野球を取戻し、一つは勝ってほしいところだ。


関連記事
須坂2回戦突破 (05月02日)
須坂高校県大会出場決める (05月04日)
須坂は日大に屈す (05月07日)
須坂高シード校松本第一破る (07月14日)
須坂 延長を制しベスト16 (07月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):