本日 43 人 - 昨日 2359 人 - 累計 2048132 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

群馬高田山で男性滑落し不明

 群馬県の高田山で、72歳の男性が滑落し行方不明となっています。

 高田山は標高1212mしかないが、痩せ尾根の上り下りが連続する山で気が抜けないという。

 名湯「四万温泉」と「沢渡温泉」の間にあり、信仰の山「石尊山」(せきそんさん)から登り降りを繰り返し進むと高田山山頂に着くという。

 石尊山は今日が山開きだった。



 事故の概要は次のとおり

 5日午後、群馬県中之条町の高田山で登山をしていた72歳の男性が滑落し、行方が分からなくなっています。

 5日午後1時半ごろ、群馬県中之条町にある高田山の山頂付近で、登山をしていた男性から「仲間が滑落した」と警察に通報がありました。

 警察や群馬県などがヘリコプターや徒歩で捜索を行いましたが、強風や日没のため、午後5時すぎに捜索を打ち切りました。

 警察によりますと、行方が分からなくなっているのは、グループで登山に来ていた群馬県の72歳の男性だということです。

 高田山は標高が1212mあり、尾根付近は細い岩場が続くなど上級者向けとされていて、警察と消防では6日朝から捜索を再開することにしています。



 以上、NHK群馬放送局 5月5日 18時27分 配信


 一刻も早く無事救出されること願っています。


関連記事
続報旭山男子中学生滑落 (04月25日)
ヘリによる山岳救助 (02月26日)
信毎「あんぜん登山の最前線」 (03月24日)
湯沢不明男性発見できず (01月12日)
また御嶽山で遭難か (04月07日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2016/05/06 20:18
 5日、滑落した男性は、約100m下の崖で発見されましたが、死亡が確認されました。
 心よりお悔やみ申し上げます。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):