本日 2101 人 - 昨日 3412 人 - 累計 2319863 人
  • 記事検索

RSS

奥穂ジャンダルムで男性滑落

 北アルプス奥穂高岳のジャンダルムで、男性が滑落し行方不明となっています。

 北アルプス奥穂高岳の難所「ジャンダルム」で、男性が滑落したと通報があったが、滑落した男性は見つかっていない。

 当時現場附近は雪が降っていたようです。

 捜索は、天候が悪いためヘリも飛ばせず、捜索も難航している模様です。

 一刻も早い救助が待たれますが、北ア各所で遭難が発生しており、警察や遭対協も大変厳しい活動となっているのはないでしょうか。


 ジャンダルムの遭難事故の概要は次のとおり

 
 岐阜県高山市奥飛驒温泉郷神坂の北アルプス・奥穂高岳のジャンダルム(標高3163m)付近で、4月30日午後9時10分ごろ、登山でビバーク(露営)中だった神奈川県の男性(51)から「後から登ってきた3人組のうち1人が滑落した」と110番通報があった。
 
 同県警高山署によると、付近一帯で一番の難所と呼ばれる急な岩場で、当時は雪が降っていたという。滑落者は男性とみられる。

 県警は1日午前6時から山岳警備隊やヘリコプターによる捜索をする予定だったが、天候不良で現場付近の視界が悪く、奥穂高岳の標高2400m以下の部分のみを捜索。
 滑落者は見つからず、同日午後4時半に捜索を打ち切った。2日午前7時に再開する予定。


 以上、朝日新聞2016年5月1日12時36分配信


関連記事
マッキンリーで日本人死亡 (06月17日)
八ヶ岳連峰天狗岳で低体温症で死亡 (12月29日)
赤岳、前穂、蝶ヶ岳でも滑落遭難 (05月05日)
南ア登山者150台下山できず (09月20日)
野田賢さんのこと (03月30日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):