本日 2736 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2909123 人
  • 記事検索

RSS

蓮華岳の男性は意識不明の模様

 北ア蓮華岳でバックカントリースキー中に滑落し動けなくなった男性は、意識不明の状態で発見され救助活動中のようです。

 信越放送によりますと、

 北アルプス蓮華岳で、バックカントリースキー中に滑落し救助を求めていた男性について、警察の救助隊が発見しましたが意識不明の状態だということです。

 けさの北アルプスは天候が悪くヘリコプターが飛べず、警察の救助隊が地上から蓮華岳に向かいました。

 遭難したのは、雪山を滑るバックカントリースキーをしていた関東地方の50代の男性で、きのう下山中に滑落し動けなくなりました。

 男性は午前9時ごろに、発見されましたが、意識不明の状態で、救助隊がふもとに搬送しています。

 また、男性に付き添っていた1人は無事だということです。

 この他、前穂高岳でも20代の男性が道に迷ったと通報があり、警察が天候の回復を待ってヘリコプターで捜索することにしています。

 以上


関連記事
赤石岳で高齢男性遭難か (08月10日)
奥穂高岳で男性の遺体 滑落か (06月29日)
唐松岳で男性が救助要請 (02月28日)
ロッククライミングでまた滑落 (08月12日)
常念岳で高校山岳部員を救助 (08月04日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2016/05/01 19:31
 蓮華岳の男性は救助されましたが死亡が確認されました。
 亡くなったのは、東京都職員の男性55歳です。

 なお、付き添っていた男性にケガはなかった模様です。

 故人のご冥福をお祈りします。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):