本日 1903 人 - 昨日 2329 人 - 累計 1975023 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

山は雪です

画像 信越国境の山には雪が降っているようです。

 この時期にしては珍しい西高東低の冬型の気圧配置になっています。

 寒気が入り込んでいるようで、長野県北部では夜には雨か雪が降る予報です。

 本日の昼前の信越国境の山々には、雪雲がかかっています。標高二千メートル付近では、雪が降っているようです。
 雲の切れ間から見える山体は白くなっています。

 また、上信国境の渋峠でも雪が降っているようです。

 この雪が平気に降るようだと、農作物への影響が心配です。特に、リンゴやサクランボは、今が花の時期ですが大丈夫でしょうか。


 ※写真は妙高山です。2016年4月29日午前撮影。


関連記事
おっ、1000アクセスだ! (12月11日)
山岳遭難の実態から学ぶもの (07月12日)
国体山岳競技三連覇の笠原・中嶋組にスポーツ栄誉賞 (12月10日)
二つの「山の日」 (04月02日)
国立登山研修所創立50周年 (04月17日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):