本日 89 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2906476 人
  • 記事検索

RSS

上越妙高山で男性遭難か

妙高_9981 新潟県妙高市の妙高山へ登ったとみられる男性が行方不明となっています。

 上越タウンジャーナルが伝えたところによりますと、

 新潟県妙高市にある日本百名山の一つ「妙高山」(みょうこうさん)(標高2454m)に、入山したとみられる東京都の43歳男性の行方が分からなくなっているようです。


 2016年4月26日午後1時50分頃、妙高山で登山をしていたとみられる東京都板橋区坂下2の会社員(男性)(43)と連絡が取れないと、妙高警察署へ家族から届け出があった。

 同署は、男性が遭難した可能性があるとみて、新潟県の防災ヘリなどで捜索したが、見付かっていない。

 発表によると、26日に連絡が取れなくなった家族が男性の部屋を確認したところ「25日朝から妙高山に登り、午後11時には東京に戻る」とのメモ書きが残されていた。

 同署によると、妙高山は山開き前で、登山道は雪解けで危険な場所が多く、捜索隊も立ち入ることができないという。ヘリによる捜索を行うとともに、登山道入り口付近を捜索した。




 以上、上越タウンジャーナル2016年4月26日 (火) 19:04配信


 信州の山ではないが、「北信五岳」の一つに数えられ、信州人にも馴染みのある山です。

 豪雪にあることから、開山は7月1日。
 今年は、雪が少ないと言われるが、ここは別格である。北信濃から見える妙高山だけは真っ白にみえる。
 捜索隊も近づけないとのこと、ヘリによる捜索に望みを託し、無事救出されることを願いたい。


 ※写真は、2015年12月29日撮影。中央が妙高山。


関連記事
北ア滝谷で男性滑落か (09月18日)
2018全国夏山遭難過去最多 (09月14日)
ネパールヘリ事故神大関係者搭乗か (09月09日)
西穂で男性が雪崩遭難か (01月15日)
トムラウシ山大遭難事故 (07月09日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):