本日 237 人 - 昨日 2309 人 - 累計 2052907 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

北岳で遭難の男性収容

 南アルプス北岳へ入山したまま行方不明となっていた男性は、発見されましたが遺体で収容されました。

 産経ニュースによりますと、

 
24日7時15分ごろ、山梨県の南アルプス・北岳(3193m)の標高約2800m付近で、山梨県警のヘリコプターが遺体を発見、収容した。

 遭難した埼玉県川口市の男性(52)とみて身元確認を進める。

 登山道から滑落したとみられる。

 南アルプス署によると、男性は8日から10日までの予定で登山計画書を提出。 
 13日に署員が麓の駐車場で車を発見し、帰宅していないことが判明した。
 
 家族の要請で出動した民間の捜索隊が23日、沢で倒れている男性を見つけ通報した。


 
 以上、2016.4.24 13:12産経ニュース配信

 男性のご冥福をお祈りします。


関連記事
富士山滑落男性発見 (12月06日)
北ア鹿島槍などで滑落相次ぎ4名死亡 (09月15日)
山梨東沢渓谷で男性死亡 (10月28日)
赤石岳の遺体は茨城の男性 (08月31日)
北八ヶ岳ロープウェイ事故から25年 (10月16日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):