本日 3679 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2910066 人
  • 記事検索

RSS

富士山で男性を収容

 昨日、倒れている男性がいたと通報があった遭難で、7合目で倒れていた愛知県の男性を遺体で収容されました。

 山梨放送によると、

 富士山7合目で男性が倒れているのが見つかり、警察は23日、遺体を収容した。亡くなったのは愛知県豊田市の無職の男性(29)。

 警察の調べによると、22日午後、富士山を下山していた外国人のグループから「7合目付近で遺体を見つけた」と通報があった。

 23日朝から山岳救助隊や県警ヘリが捜索し、昼に遺体を収容した。警察が遭難の経緯などを詳しく調べている。
 
 山梨側での富士登山での遭難件数はことしに入り7件目で、死者は2人目。



 以上、4/23 19:19 山梨放送配信


関連記事
山スキーで遭難相次ぐ (04月09日)
GW全国の山で18名死亡 (05月08日)
南ア北部遭対協隊員はほとんどが市職員 (06月10日)
前穂高岳で男性滑落 (08月09日)
白馬乗鞍の男性無事救助 (04月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):