本日 330 人 - 昨日 2378 人 - 累計 1886774 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

鳳凰三山で不明男性自力下山

 南アルプスの鳳凰三山で行方が分からなかった男性が、自力で下山し無事が確認されました。

 山梨放送が伝えたところによりますと、

 
 南アルプスの鳳凰三山で行方不明になっていた都内の男性が20日、自力で下山した。

 自力下山したのは、都内に住む40代の男性の会社員。韮崎警察署によると、男性は16日から18日まで1人で鳳凰三山に登る計画だったが18日になっても戻らないため、17日に山小屋の経営者が警察に通報した。

 警察が朝から捜索を再開していたところ男性は20日午前、自力で下山した。男性にけがはなく取材に対し、「天候が悪く避難していた」と話している。


 以上、4/20 20:44 山梨放送 配信


関連記事
ブナ立尾根で山岳部顧問不明 (08月03日)
空木岳の遭難から2週間 (07月11日)
富士山冬期事故多発で注意喚起 (12月22日)
全国の遭難2,495件死者不明319人 (06月16日)
北ア ジャンダルムで滑落 (09月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):