本日 913 人 - 昨日 5172 人 - 累計 2783870 人
  • 記事検索

RSS

熊本地震被害拡大

 熊本地方を震源とする地震は、その後の余震や別の地震と思われる地震の発生で、被害がさらに拡大しています。
 昨日までに、41名の方の死亡が確認されました。

 地震のニュースを伝えるテレビの横では、お花見や立山の様子を伝えるニュースが流れるという、何ともミスマッチな映像。でもどちらも同じ国、日本で起きていることなんです。

 御嶽山の噴火災害の時にも感じたのですが、行方不明者の捜索活動を懸命に捜索する捜索隊がいる一方で、別の信州の山で遭難事故を起こしてしまう。
 結局、消防や警察の手を煩わしてしまうことに、、。

 熊本、大分の被災地には、大阪以西の府県かた緊急消防援助隊が出動している。自衛隊は全国から、警察は長野県からも応援に出動している。

 熊本では、水や食べ物、赤ちゃんのミルクが足りないと叫んでいる。がれきの下で、救助を待っている人がいる。毛布にくるまれ、寒さに震え、雨に濡れている人もいる。

 国民が協力して、今、被災者のためにできることを、、、。

 しばらくは山にのんきに登っていられない。
 その装備を使って、現地に行けば、寝泊りもできる、食事もできる、寒さもしのげる、何かできるかもしれない。

 今向かうのべきは山頂ではなく、西なのかもしれない。

 -山屋の叫びより-


関連記事
長野県内暴風警報 (04月17日)
諏訪佐久地域暴風警報 (03月01日)
長野県北部に大雪注意報発令中 (01月01日)
遭難救助ヘリのこと (04月05日)
御嶽山噴火災害対策本部は廃止 (11月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):