本日 4116 人 - 昨日 6277 人 - 累計 2600919 人
  • 記事検索

RSS

北海道雪崩遭難の男性発見

 北海道羊蹄山で山スキー中に雪崩にあい、行方不明となっていた男性は発見されましたが、死亡が確認されました。

 読売新聞によると、

 北海道京極町の羊蹄山(1898m)で26日、雪崩に巻き込まれて行方不明となっていた札幌市北区、会社員男性(41)が28日午後0時20分頃、現場で発見された。

 男性は心肺停止状態で病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 道警倶知安署の発表によると、男性は5~6合目の深さ約5.5mの雪の中から見つかった。

 雪崩は26日午前、7合目付近の斜面で発生。幅約10m、長さ約700mにわたって雪が崩れ、山スキーをしていた男性が巻き込まれて行方不明となり、道警と自衛隊が捜索を続けていた。



 以上、読売新聞2016年03月28日 15時54分配信


関連記事
白馬BCで4人遭難 (05月06日)
白馬大雪渓で滑落 (07月15日)
鳥海山で遺体発見 (09月03日)
阿弥陀岳遭難で早大学生部長がコメント (02月12日)
2014信州の山岳遭難272件 (01月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):