本日 1975 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1826060 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

羊蹄山で雪崩1人不明

 北海道の羊蹄山で雪崩が発生し、一人が巻き込まれ行方不明となっています。

 3月26日、北海道の羊蹄山でスキーやスノボをしていた男性二人のうち、40歳代の男性が雪崩に巻き込まれました。


 読売新聞によりますと、

 26日午前10時10分頃、北海道京極町などの羊蹄山(1,898m)で雪崩が発生し、登山者が巻き込まれたと119番があった。

 道警によると、道内に住む30歳代と40歳代の男性2人が、斜面をスキーやスノーボードで滑っていたところ、7合目付近で雪崩が発生。
 40歳代の男性が巻き込まれ、行方が分からなくなっているという。

 30歳代の男性は119番通報した後、自力で下山している。道警などが現地で救助活動にあたっている。



 以上、読売新聞3月26日(土)13時6分配信


 北海道新聞では、

 26日午前10時10分ごろ、後志管内京極町の羊蹄山(1898m)の7合目付近で雪崩が発生し、スキーをしていた男性が巻き込まれたと、一緒に入山していた石狩市の男性から119番通報があった。

 倶知安署によると、札幌市北区×××の会社員男性(41)が行方不明になっており、道警ヘリなどが捜索に当たっている。

 倶知安署によると、現場は京極町側の斜面。2人は26日午前5時半ごろに入山し、男性が7合目を滑走中に雪崩が発生、5合目付近まで流されたという。

 石狩市の男性はスノーボードをしていたが、けがはなく自力で下山した。


 以上、北海道新聞 3/26 14:14 配信(原文は実名です)


関連記事
遭難したはずの女性が東京にいた (02月16日)
鳥甲山スキーの外国人死亡 (03月13日)
北穂高岳で男性滑落 (07月21日)
五竜岳で滑落遭難 (03月18日)
野沢温泉外国人3人遭難騒ぎ (03月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):