本日 1071 人 - 昨日 3436 人 - 累計 1663358 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

北海道救助の学生の死亡確認

 北海道海別岳へ山スキーのため入山し、意識不明と発表された男子学生は死亡が確認されました。

 毎日新聞によると、

<北海道・海別岳>山スキー遭難 大学生1人死亡

 北海道斜里町の海別岳(うなべつだけ)=1,419m=で21日午前11時ごろ、山スキー中に遭難した網走市駒場北1、大学3年生Aさん(21)が標高650m地点で倒れているのを北海道警のヘリが発見、救助して同町内の病院に搬送したが死亡が確認された。

 道警斜里署によると、Aさんは登山仲間で会社員のBさん(37)、会社員のCさん(33)と20日午前7時ごろに入山。

 吹雪のためはぐれたBさんが、同日午後7時ごろ先に下山した一方、Aさんらはビバークした。
 
 しかしAさんが意識を失ったため、Cさんが1人で下山、21日午前4時ごろにふもとでBさんと合流して斜里署に届け出たという。

 3人はビバーク用の装備は持っていなかった。


(以上、毎日新聞 3月21日(月)14時55分配信)


 男子学生のご冥福をお祈りします。


関連記事
鹿島槍五日ぶりに救助も (08月18日)
止まらぬキノコ採り遭難 (10月04日)
日光で高齢女性遭難か (09月18日)
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故 まとめ (12月06日)
白馬鑓で女性が遭難 (05月21日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):