本日 72 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2906459 人
  • 記事検索

RSS

北海道の男子学生救助も重体

 昨日、北海道海別岳で意識不明のまま取り残されていた男子学生は、今日昼前に発見、救助されましたが、意識不明の重体の模様です。

 NHKによると、

「北海道 海別岳で遭難 男性1人重体」

 20日、北海道の知床半島にある海別岳で登山をしていた男性3人が吹雪のため身動きできなくなり、このうち2人は21日朝、自力で下山しました。その後、警察が山の中腹に倒れていた男性1人を救助しましたが、意識不明の重体だということです。

 警察によりますと、21日5時前、北海道の斜里町と羅臼町、それに標津町にまたがる海別岳から下山した男性2人から「きのう3人で登山していたところ、悪天候で動けなくなった。仲間1人がまだ山におり、意識が無い状態だ」と連絡がありました。

 下山したのは、斜里町の33歳と隣の清里町の37歳のいずれも会社員で、2人ともけがはないということです。

 2人は20日、網走市の21歳の男子大学生と一緒に海別岳で山スキーをするため登山をしていたところ、吹雪のため、山の中腹で身動きが取れなくなり、ビバークしていたところ、男子大学生は、呼びかけに応じなくなったということです。

 警察によりますと、21日昼前になって救助隊が山の中腹で倒れている男性を見つけ、ヘリコプターを使って救助しましたが、意識不明の重体だということです。男性は病院に搬送され、警察は山に残っていた男子大学生とみて、身元の確認を進めています。

 海別岳は、知床半島の付け根にある標高1419メートルの山で、山スキーや雪山登山に人気があります。


(以上、NHK News web 3月21日 12時43分配信)


 男子学生が助かることをお祈りします。


関連記事
松本できのこ採り男性滑落 (10月02日)
宝剣岳で遺体見つかる (08月07日)
八ヶ岳で氷塊があたり重体 (02月28日)
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故④ (12月05日)
冷え込んだ北アで2人心肺停止 (09月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2016/03/21 19:16
 男子学生は死亡が確認されました。他の報道によると、発見時も心肺停止状態だったと思われます。
3/21 19:05 のブログをご覧ください
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):