本日 1979 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1826064 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

白馬五竜スキー場リフトから転落

 白馬五竜スキー場で、リフトから男女が転落し重傷を負う事故が起きました。

 長野県白馬村にある白馬五竜スキー場で、ナイター営業中のスキーリフトから男女各1名が転落し、二人とも骨折の重傷を負いました。


 信濃毎日新聞によると、

 19日午後8時35分頃、北安曇郡白馬村神城の白馬五竜スキー場で、リフトに乗っていた建築作業員男性(19)と女子大学生(19)=ともに塩尻市=が約6メートル下のゲレンデに転落した。

 大町署によると、2人は大町市などの病院に搬送され、男性は顔、女性は太ももを骨折する重傷。

 2人は友人で、誤って転落したとみて調べている。

 当時、同スキー場はナイター営業中だった。


 (以上、信濃毎日新聞3月21日朝刊より)


 リフトの搬器から落ちると言う事故は、昔はありましたが、最近では珍しいです。普通に座っていれば落ちないと思うのですが、何かあったのでしょうか。

 事故原因は警察が調べていることでしょうが、ちょっと不可解ですね。

受傷したお二人にお見舞い申し上げるとともに、早く怪我が治癒されることを願います。

 


関連記事
先月きのこ採り遭難の男性見つかる (10月21日)
経ヶ岳で男性死亡 (10月14日)
連日の滑落 北ア前穂高 (09月16日)
続く信州の山岳遭難 (05月04日)
長野県小谷村で高齢者雪の下敷きに (02月22日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):