本日 1316 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2324924 人
  • 記事検索

RSS

新潟でスキーで沢に転落

 新潟県新発田市のスキー場で、男性がコース外の沢に転落亡くなりました。

 新潟県新発田市のニノックススノーパークで、スキーをしたいた新潟市の66歳の男性が、コース外の沢に転落し死亡しました。

 NHKによると、

 16日、新発田市のスキー場で、新潟市の男性がコース外の沢に転落して死亡しました。

 警察は誤ってコース脇の雪の壁を乗り越えたとみて、事故の状況を調べています。 死亡したのは新潟市北区の男性(66)です。

 男性は、16日、新発田市の「ニノックススノーパーク」でスキーをしにいくと家族に伝えて自宅を出ましたが、夜になっても帰宅しなかった。

(以上 NHKの報道より、報道は実名です)


 「ニノックススノーパーク」は、飯豊連峰の二王子岳の斜面を生かし、豊かな積雪量と雪質が自慢のスキー場。

 併設のニノックススキースクールの校長は、先の全日本スキー技術選手権で優勝した元オリンピックアルペン選手の吉岡大輔さんが務めている。


関連記事
2014信州の山岳遭難272件 (01月08日)
マッターホルンで45年前の遭難者の遺骨発見 (08月09日)
高山でタケノコ狩りで遭難 (06月19日)
北アルプスで4人死亡 (09月07日)
甲斐駒で亡くなったのは音楽家 (04月19日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):