本日 347 人 - 昨日 3006 人 - 累計 3359701 人
  • 記事検索

RSS

北ア西穂高岳で男性滑落か

 北アルプスの西穂高岳で、行方不明となっていた男性が発見されましたが、死亡が確認されました。

 信濃毎日新聞によると、

 岐阜県警は16日、北アルプス西穂高岳(2,909m)で15日遭難した男性を標高2100m付近で見つけ、ヘリコプターで収容したが、県警高山署で死亡が確認された。
 凍死とみられる。
 
 同署によると、男性は東京都世田谷区の無職の男性67歳。

 尾根から約700m下の斜面で雪に埋もれていた。

 15日早朝、山頂に向けて友人の男性2人と出発し、途中で行方が分からなくなっていた。


(以上、信濃毎日新聞2016.3.17朝刊より)


関連記事
立山でセスナ墜落 (06月03日)
荒船山で女性滑落か (09月26日)
韓国人が奥穂で負傷ほか2件の遭難 (06月09日)
北ア山岳遭難多発 (08月05日)
阿弥陀岳で滑落事故 (02月24日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):