本日 3468 人 - 昨日 7185 人 - 累計 2587856 人
  • 記事検索

RSS

続報 鳥甲山スキー遭難

 長野県栄村の鳥甲山で、山スキーで外国人が亡くなった遭難事故についての続報です。

 SBCによると、

 栄村の鳥甲山でおととい、滑落しカナダ人男性が亡くなった事故について、

 死亡したのはカナダ国籍で野沢温泉村豊郷に住むマークさん37歳だという。

 マークさんはおととい、仲間の男性と2人で栄村秋山郷の鳥甲山へバックカントリースキーに出かけ、山頂の近くから稜線に沿ってスノーボードで滑り降り、途中でマークさんの行方がわからなくなった。

 仲間の外国人6人がきのう辺りを捜索し、午後3時半ごろ、滑落しているマークさんを見つけましたが、頭を強く打っていて死亡が確認された。

 マークさんは去年の末ごろから、スキーをするために野沢温泉村に滞在していたという。

 信州を気に入っていただいたマークさんが、このようなことになり本当に残念です。

 心からご冥福をお祈りします。



 ※鳥甲山の様子については、アルバムをご覧ください。2015.9.12 鳥甲山 画像


関連記事
野沢温泉の遭難者無事発見 (01月17日)
御嶽山噴火災害捜索再開へ向け (06月04日)
行方不明の広島ガイド発見か (06月07日)
スキーバス転落事故から30年 (01月26日)
中央遭対協が「冬山登山の警告」 (12月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):