本日 1327 人 - 昨日 2019 人 - 累計 1819377 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

2016全日本スキー技術選

画像 第53回全日本スキー技術選手権大会は、男子が吉岡大輔、女子は佐藤麻子が優勝した。
 佐藤は四連覇を達成した。

 全日本スキー技術選手権が行われた白馬八方尾根スキー場は、予選、本選は天候に悩まされたようですが、決勝戦が行われた12日と13日はまずまず。

画像 特に12日の土曜日は最高のコンデションとなった。

画像 真っ青な空と整備された兎平のバーンが、選手たちをその気にさせた。

 やはり天気は大事、天気がよければ思いきりのよい滑りができる。

 観客もアルプスを見ながらの観戦となり、大変盛り上がった大会となった。


 され、結果は、

画像【男 子】

 1位 吉岡大輔(新潟県) 2,837点
 2位 丸山貴雄(長野県) 2,832点
 3位 柏木義之(新潟県) 2,828点
 4位 武田 竜(北海道) 2,826点
 5位 井山敬介(北海道) 2,825点

 吉岡は、昨年の5位からの優勝、小回り以外の三種目でトップをとり、比較的安定した戦いだった。北海道の武田、井山は今一つだった。武田は小回りの得点がが伸びず今後の課題だろう。
 来年は、会場を北海道に移す。北海道勢の地の利が働くかもしれない。


【女 子】

 1位 佐藤麻子(青森県) 2,752点
 2位 金子あゆみ(新潟県)2,747点
 3位 春原優衣(長野県) 2,743点

 女子は、昨年と2位3位が入れ替わったが、トップ3は変わらなかった。1位の佐藤と2位の金子との得点差は5点、1種目1点を来年に向けてどう縮めるかが楽しみ。


関連記事
明朝は里山も雪か (10月30日)
須坂は桜の名所 (04月09日)
御開帳回向柱1時間待ち (04月12日)
やっとタイヤの履き替え (04月14日)
長野県北部 未明から大雪 (02月06日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):