本日 1968 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1826053 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

鳥甲山スキーの外国人死亡

 秋山郷の鳥甲山で、山スキーをしていて行方不明となった外国人男性は、遺体で発見されました。

 3月11日、長野県栄村の秋山郷にある孤高の山「鳥甲山」(とりかぶとやま)で、山スキーをしていたカナダ人と思われる男性が行方不明となっていましたが、昨日(3/12)、がけ下でなくなっているところを発見されました。

 男性は11日、友人と二人で山スキーをしていて行方不明となり消防に通報。昨日から、捜索が行われていました。

 男性は、行方不明となった付近の崖下で、探していた友人らが発見したという。

 男性の遺体は、新潟県十日町地域消防本部により、午後6時過ぎ収容された模様。

 以上、信濃毎日新聞13日朝刊が伝えている。

 故人のご冥福をお祈り申し上げます。


 この遭難事故で、長野県内の山での遭難にも関わらず、なぜ新潟県の消防本部が出動したのか、ちょっと疑問に思われるかもしれません。

 長野県栄村の秋山地区は、冬の間、長野県側からの通行は、一旦、新潟県の津南町にへ出てから、秋山郷の新潟県側を通り、長野県側へ行く道しかありません。

 このため本来、長野県栄村を管轄する岳北消防本部と、津南町を管轄する十日町地域消防本部の応援協定により、迅速な活動ができるようになっている。

 津南町の上郷地区は、これとは逆に長野県岳北消防本部が応援出動することになっている。

 


関連記事
阿弥陀岳雪崩起きやすいと考えず (03月17日)
信州のアルプスで遭難4件 (08月15日)
八ヶ岳で発見男性は神奈川県在住 (01月08日)
埼玉県消防防災ヘリ事故今日で6年 (07月25日)
富士山登山シーズンへ (07月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):