本日 2161 人 - 昨日 2436 人 - 累計 3076752 人
  • 記事検索

RSS

長野県北部地震から5年

 2011年3月12日に発生した長野県北部地震から、今日で5年が経ちました。

 2011年3月12日午前3時59分、長野県栄村を震源とする震度6強の「長野県北部地震」が発生しました。

 幸いなことに地震の際には死者は出なかったものの、村民の8割以上(1,900人以上)の住民が、一時避難生活を送りました。
 避難生活を送る中で、除雪や病気などで亡くなられた方もおります。衷心より哀悼の意を表したいと思います。

 栄村の復旧は東北よりは早く進んでいると思いますが、まだ不自由な生活を送っている方もいます。

 以前のような生活が戻ることを願っています。


関連記事
大雪に警戒必要 (01月21日)
明日から雨か雪 (03月18日)
浅間山の魅力とリスクとは (11月04日)
西日本は大雪厳重な警戒必要 (02月09日)
長野県の新消防防災ヘリはベル412EPI (11月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):