本日 1259 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1823073 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

期間前半は気温が高い

 関東甲信地方の向こう1か月予報では、期間の前半は気温がかなり高くなる可能性がある。

 気象庁が、10日発表した関東甲信地方の向こう1か月(3/12-4/8)の天候は、


 天気は数日の周期で変わるが、平年に比べ晴れの日が少ない

 向こう1か月の平均気温は、高い確率50%。降水量は、多い確率50%

 日照時間は、平年並または少ない確率ともに40%

 週別の気温は、1週目(3/12-3/18)は、平年並または高い確率ともに40%で、2週目(3/19-3/25)は、高い確率60%となっている。

 これは、一気に春になるかもしれません。スキーシーズンは春スキーとなります。

 梅の早咲きで降雪や霜による凍害など、いろいろ心配材料があります。大丈夫でしょうか。


関連記事
山茶花が咲き始める (10月30日)
「山高く 水清くして 風光る」街・松本 (12月11日)
信州高山紅葉見頃に (10月19日)
上信国境の残雪異常に少ない (04月27日)
ああ無情の紫陽花 (07月04日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):